とうとう

忙しさのあまりブログ更新を放置の巻。

そんな私は今日から、ブログ更新に悩む
お客様の気持ちが痛いほどわかる
Webディレクターとなりました。
ブログ更新に悩まれている方、
お気軽にご相談ください。(説得力ゼロ)

来週はちゃんと書こう。

へんなバッグ

IMG_0345

今日のバッグ。

10年くらい前に購入。
いろいろくたびれているけど、まだ愛用しています。

と、いうか。
このバッグの問題はそこじゃなくて、

IMG_0346

こちら。
街で見知らぬ人にまで「これ何?」と聞かれる謎の生物(?)
持ってる私も謎です。

キミはいったい誰なんだ。

ペン

最近ペンがおもしろい。
ペンとはそう、文字を書くアレのことです。

きっかけは素敵なお手紙を見たこと。
そのお手紙はただの短いあいさつ文なのだけれど
一筆箋に青インク(万年筆?)で書かれていて、
少し滲んだ文字にも味があるのです。

これはマネしたい。

そんなわけで、その素敵な何かにふれるため
まずはちょっとよいペンを買ってみることに。(単純)

sarasa

いろいろ試して、まずは書きやすかった
1000円のジェルインクペンを買ってみることに。
私にとってはなかなかお高級なペンです。

write

さすがお高級ペン。スラッスラかけます。
書き味は繊細で素敵な文字が生まれそう。

と、ここで満足していたのですが
先日シェアオフィスでこの話をしたところ
いい万年筆があるよ。という情報が。

pen

それはなんと、100円ショップの万年筆。
あなどるなかれ、試してみたらいい感じ。
私も早速買ってみました。

pen2

ちゃんと万年筆。
インクはカートリッジ式で交換できます。

最初に買ったペンにくらべると、線は太めで庶民的。
かすれたり、インクの濃さがちょっと気まぐれですが
そんな自由奔放さもなんかいい。
繊細ペン共々、活用したいと思います。

ちなみにそんな私が文字を書くのは
仕事でたまーに送る郵便物の宛名くらい。
インク、減る気が、しない。