ウェブデザイン技能検定

img_0129

先日、資格の試験をを受けてきました。
ウェブデザイン技能検定という試験です。
2級は既に取得済みで、今回受験したのは1級。
そして残念ながらたぶん落ちた予感。
いっぱい勉強したのにすごくくやしい。でも、これが結果です。

ウェブデザイン技能検定とは?

ウェブデザイン関連で唯一の国家資格。
学科と実技試験で関連国際標準規格等に基づいた
ウェブデザインに関する知識・技能、実務能力等が問われます。

img_0130

ちなみに試験内容はウェブデザインの専門知識にとどまらず。
各種プログラムからサーバ、ネットワーク、果ては各種法令まで各種重箱の隅つつきまくり。
それ、既にウェブデザイナーの仕事じゃないよう。
と、遠吠えしたくなる難しさでした。
そのうちIT家電問題とか出るんじゃないか。

資格をとる理由

ウェブデザイナーは資格が必要な職業ではありません。
大事なのは作品や実績。資格が現場で役立つこともあまりないと思います。
だけどフリーランスになって、資格で技術と知識をお客様へ提示することも
信頼をいただくはじめの材料のひとつとして役立っていると感じています。

あとは試験勉強で得た知識。
得意分野以外のことを深~~く学べるよい機会でした。
アタマの中でいろんな情報が意味を持ってつながり、広がっていく。
それが素直に今回の成果だなと思いました。

しかし、わからないことばっかり勉強しすぎた結果、
気になったらちょっとしたことでも徹底的に調べ倒すクセがつきました。
我ながらウザい。

そんなわけで来年。もっかい受けます。

腱鞘炎対策の経過

長い間仕事でマウスとキーボードを連打してきた私
その手首は腱鞘炎による痛みが限界に近づいていた

そんな時知ったペンタブレット・マウス化の伝説

ためらいながら始めたペンタブでのPC操作とは―――?

これまでのあらすじ

・・・

img_0100

さて、マウスをペンタブに変えて1ヶ月が経ちました。
仕事が減って所在なげにしていた右手も、今ではすっかりくつろいでいます。
そして問題の腱鞘炎。かなり治まりました!
うれしいな。

操作系の感想
文字入力以外はほぼペンタブのみで操作完了。(性能による)
さらにPhotoshop起動時などは本領発揮でホントに便利。

自分に合う配置や設定は必要ですが、操作に慣れると手首の負担がほぼゼロ。
思い切って試してよかったと思いました。

しかし。
ディスプレイが大きいと、当然ペンタブも大きなサイズ。
キーボードと合わせてスゴイ幅を取るのでレイアウトに未だ悩んでいます。うーむ。

めがねメガネ眼鏡

メガネが好きです。
その日の気分とか、お洋服とかでフレームを変えてみています。

しかし。
写真に撮ってみて、気づいたんだけど

%e3%82%81%e3%81%8c%e3%81%ad

どれもたいして変わらない。

デザインも色もけっこう違うはず、なのだけど。
客観視したらみんな似てた。

次のメガネは攻めたいと思います。